FPAについて

  • HOME »
  • FPAについて

FPAの概要

FPA(Family Peace Association、家庭平和協会)とは神を敬い、
全ての人々の尊厳を守るなか、精神的原則を共有し実践する個人と家庭による国際協会です。
FPAは、愛が溢れる健全な神中心の家庭をつくれるよう、個人と家庭に教育・サポートを提供し、
宗教、人種、民族、国家の障壁を越え、真の愛を実践します。
全人類が神の父母の愛によって結ばれた一家族として生きる世界を建設するために尽力します。

FPAの歴史

FPAは、文鮮明牧師(Dr. Sun Myung Moon)が描いた真の家庭理想を促進し実践するため、
幅広い家庭の連帯を促す本来の使命を果たす手段として創設されました。
多くのFPAのメンバーは、世界平和統一家庭連合(Family Federation for World Peace and Unification)の
メンバーでしたが、現在、家庭連合の整合性の欠如と本来の使命からの逸脱故に、その活動に
参加していません。彼らは文鮮明牧師の元々のインスピレーションとビジョンに
忠実であり続けることを願い、私たちの協会に入会しました。
2016年にFPAが設立される前の過去7年間(2009〜2015年)、メンバーは家庭連合のなかでの
改革を望んでいました。

文顯進博士について

FPAは、文鮮明牧師の3男である文顯進博士が、自身の父のビジョン、使命、生涯目標を
深く理解しており、父の真のレガシーを忠実に守り前進させるために生きていると考えています。
FPAは、文鮮明牧師が、ビジョンと目標とリーダーシップの資質が一致している文顯進博士を
認めたため、1998年から彼の権威と使命を受け継ぎ、事業を率いて続けるよう任命したと
信じています。
文顯進様博士は家庭連合を改革しようとしたため、内部で反対と抵抗に直面しました。
文博士は父の使命を制度化する動きに抵抗し、人類が直面する深刻な問題を解決するための国際的な
運動として維持しようと努力しました。
また、文博士は、腐敗し圧制的なリーダーシップの慣行を変え、メンバー間にイニシアチブと
オーナーシップの文化を作り、運動組織内に財産管理の監督、透明性、責任感を構築しようと
努力しました。
神の声に従いながら、文博士は人類家族に対する神の夢を抱いた父の本当のビジョンと使命を引き続き
実行しています。
このため、FPAは、文博士のリーダーシップを信頼し、その指導を受けています。

FPAについて更に詳しく知りたい方ははこちらから

PAGETOP
Copyright © 櫻井節子後援会 Powered by FPA Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.